「I’m fine, thank you. And you?」って、いつの時代の英語表現?

昔の中学生の教科書には
必ず載っていた英語表現がこれです。
「How are you?」
「I’m fine, thank you. And you?」

しかし、アメリカのネイティブは、
実際にはこの表現を全然使わないようです。

この英語表現が教科書で扱われるようになった経緯(いきさつ)が個人的には気になりますが、ここでは触れません。

他にも似たような死語になった英語表現があるかもしれませんので、もしあればその時は別の機会に取り上げます。

下の3点の英会話動画もとても参考になります。

1番目の動画は、
語彙力の少ない大学生の典型的な返答しかありませんでした。

しかし、2番目の動画は、
相手が大人のビジネスマンということもあって、
多種多様な返答で統一的なものはなかったです。

3番目の動画も重要な表現が満載でした。
テーマを複数扱っているので、
繰り返し見ないと身につけられそうもありません。

3点の動画から判断しますと、
「How are you?」に対しては、
好きなように返答しても問題ないようです。

 

日常英会話:How are you?と話しかけてどう答えるか試してみた

アメリカ人は「How are you?」にどう答えるか実験してみた #19

ネイティブはI’m fine thank you って言う?
よく使う挨拶表現と返答についてもご紹介します!

自分のリスニング力がわかる英会話動画

自分のリスニング力がわかる英会話動画です。
実力がわかれば今後の学習の指針になるはずです。

私の場合6番目は全く聞き取れませんでした。4と5は聞こえましたが、内容把握ができませんでした。1~3はほぼ完ぺきでした。

しかし、全体的に最初の1、2番目の単語が聞き取りにくかったです。この辺りが今後の課題になります。ある程度は聞き取れましたので、今までの学習はそれ程間違ってはいなかったようです。

 

ネイティブ英語が聞き取れるようになる
|難易度が少しずつ上がる6つの文でリスニング

英会話学習者を安心させてくれる動画 One language, three accents

我々英語・英会話学習者を
とても安心させてくれる動画です。

私の「girl」の発音は、
いまだに欧米人とは大きく異なります。

一番似ているのは、
動画に出てくるオーストラリア人女性です。

これだけ発音が異なるのであれば、
安心して外国の方と英会話を楽しむことができます。

ちなみに、この動画の再生回数は、
2021年2月22日時点で1300万回を超えています。

明らかに、共感者が多いことがわかります。

1 2 3 10