「I’m fine, thank you. And you?」って、いつの時代の英語表現?

昔の中学生の教科書には
必ず載っていた英語表現がこれです。
「How are you?」
「I’m fine, thank you. And you?」

しかし、アメリカのネイティブは、
実際にはこの表現を全然使わないようです。

この英語表現が教科書で扱われるようになった経緯(いきさつ)が個人的には気になりますが、ここでは触れません。

他にも似たような死語になった英語表現があるかもしれませんので、もしあればその時は別の機会に取り上げます。

下の3点の英会話動画もとても参考になります。

1番目の動画は、
語彙力の少ない大学生の典型的な返答しかありませんでした。

しかし、2番目の動画は、
相手が大人のビジネスマンということもあって、
多種多様な返答で統一的なものはなかったです。

3番目の動画も重要な表現が満載でした。
テーマを複数扱っているので、
繰り返し見ないと身につけられそうもありません。

3点の動画から判断しますと、
「How are you?」に対しては、
好きなように返答しても問題ないようです。

 

日常英会話:How are you?と話しかけてどう答えるか試してみた

アメリカ人は「How are you?」にどう答えるか実験してみた #19

ネイティブはI’m fine thank you って言う?
よく使う挨拶表現と返答についてもご紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください