WantとWon’t の発音の違いがわからない

6月14日のNHKラジオ英会話で、
「want」と「won’t」が出てきました。
実際の英文はこうでした。

He got a a lot candy, but he won’t give me any.
But Mom, I want some candy.

「want」と「won’t」の発音記号は全く異なります。
ですから、理屈では理解していますし、
ゆっくり発音されればその違いはわかります。

 

しかし、欧米人が早口で発音すると、途端に怪しくなります。
正解率80%を切ってしまいます(泣)。
(ラジオですから口の動きが見えません。対面の会話ならばもう少し高い数字になるかもしれません。)

 

上の文章の場合、実は文脈でわかります。
1行目には<but>がありますから、次に否定文が来るだろうと予測されます。
2行目の場合、その前文に「Never mind abaut that.」がありますから、やはりそれがヒントになります。

でも、理屈では駄目なのです。
耳で聞こえないと。
瞬時に判断できないと。

 

長い間、「want」と「won’t」の違いが明瞭にわからなくて苦しんでいました。
あまりにも基本的なことなので、恥ずかしくてブログにも書けませんでした。

ところが、YOUTUBEで検索すると、予想を遥に超えた関連動画がありました。
英語学習者の多くが同じ悩みを持っていたようです。
安心しました。

いい機会ですので、代表的な英語発音動画を載せておきます。

 

 

皆様の応援がブログ継続の励みになります! 1日1クリックをお願い致します。

英会話 ブログランキングへ

 

 

皆様の応援がブログ継続の励みになります! 1日1クリックをお願い致します。

英会話 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください