<特別編>バイリンガール英会話【#225】カタカナ英語は出だしがダメ!Girl 発音☆!【#043】LとR の発音①(Light & Right)/Pronouncing “L” and “R” 【#056】日本人が苦戦するウォーターの発音 / How to pronounce “water” 【#199】W杯!「ワールド」の発音!3つのポイントでネイティブに近づく!

バイリンガール英会話【#013】を飛ばして、今回は<特別編>です。

最初の動画【#225】に案内で出てくる動画は、すべて一緒に載せておきました。

なお、動画【#225】は2014年9月24日のものです。

 

 

また、今日ブログに載せた動画はいずれ再掲します。

そのうち、バイリンガール英会話【#013】から再開します。

 

バイリンガール英会話【#043】の動画は、今までで一番かわいいです。

しぐさや表情、その他、すべてパーフェクトです。

今までもかわいかったのですが、今回の【#043】は別格です。

ちかさんの魅力が最大限に出ている動画です。

 

この動画を観て、ちかさんに惚れる男性も多いのではないでしょうか?(笑)

惚れすぎて、ストーカーになってはいけませんよ。

すでに既婚者かもしれません。

さっき観た感じでは【#044】【#045】も同じコスチュームでしたが、【#043】がダントツです。

 

それでは、どうぞ!!

 

 

 

続きを観たい方は、1日1クリックをお願い致します!!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

英会話 ブログランキングへ

 

 

 

 

バイリンガール英会話【#009】クラブ遊び/ Clubbing & “nanpa” <20180617追記>

管理人tomは、

もう永遠に女性をナンパ(hit on)することはないでしょう。

<ナンパの経験などほとんどありませんが・・・。>

でも、楽しい動画でした。

 

 

 

<2018年6月17日追記>
<hit on>は普通「<・・・を>ふと思いつく」という意味で使われます。
しかし、<俗語>で「<人>にしつこく付きまとう(言い寄る)、口説く」という意味もあります。
ここではこの意味で使われています。

 

今日出てきた英語の表現は以下の通りです。

順不同です。

 

 

I’m going clubbing.

(I’m going to a club.)

 

That guy hit on me.

 

Let’s go hit on those girls.

 

Let’s go hit on those hot guys.

 

I’m going out clubbing tonight with my friends,

do you want to come?

 

 

World & Girl の発音の仕方

さっきの動画の前にこちらを観たのですが、
<world>の方が真似をしやすかったです。

 

<2018年6月9日追記>

日本人には<girl>の発音は難しいと思います。
私もまだまだ下手です。

<girl>専用のタグを作成しました。
クリックすると<girl>関連の記事が出てきます。



ネイティブの「girl」の発音方法。ポイントは最後のLの発音にあり!

2012年4月に英会話の学習を開始してから、2014年9月末で2年半になります。それにも関わらず、いまだに<girl>の発音ができません。たまたまようつべ(YOU TUBE)でこの単語を探しましたら、下の動画を発見しました。

自分の場合は、この動画を観て少しだけ発音がうまくなりました。読者の皆様にもお役に立てるでしょうか?