英単語増強001 ラジオ英会話2017年4月3日

ラジオ英会話は2013年4月からずっと聞いています。
今年で6年目に突入しました。
1日も休んだことはありませんが、
英会話が上達した実感が・・・。

今年度から講師が変わりテキストも一新されました。
こちらの方が私には合っているようです。

以前のテキストも英単語増強には優れていました。
それらのテキストから出題します。

 

~をより易しくする、楽にする
やることリスト(を作る)
仕事が山のようにある

どうしても~する必要があるのですか?
そうでもありません。
(線を引いて)消す・削除する

大至急の
~から始める
仕事、課題

午前中いっぱいかかる
やってみて損はない、やってみる価値はある
本当に。間違いなく。

» Read more

tomの英会話1日数言<038>今日学んだ英語の表現 提案・勧誘

 

4番目の英語の表現は、この間NHKラジオ英会話で学びました。

 

 

1.(酒など)1杯どうですか。

2.コーヒーをもう1杯どうですか。

3.映画を見に行きませんか。

4.ごめんなさい。また誘ってくれますか。

5.明日、買い物に行くのはどう?

6.どうぞおかけください。

7.一緒にやらない?

8.もっとスープをどうですか。

 

» Read more

NHKラジオ英会話:今月の歌(A song 4 u) (They Long to Be)Close to You カーペンターズ Carpenters – Close to you 歌詞&日本語訳 Carpenters with Lyrics

今日のNHKラジオ英会話で扱った英語の歌が、
下の動画4点です。
<YOUTUBEの動画は予告なく削除されます。>

これならば日本人男性も好きになります。
歌詞もメロディーも最高です。
今日中に覚えます。

<2018年6月12日修正>
 

 

40/40 - Carpenters
40/40 – Carpenters

シングルス1969~1973 - カーペンターズ
シングルス1969~1973 – カーペンターズ

カーペンターズ

tomの英会話1日数言<034>ラジオ英会話復習編(20140929) Aquatic Birds 水鳥 <後半>

今回は、2014年9月29日(月)の後半です。

後半の英語の表現は、とても易しいです。

こういうところは、できる限り暗唱・暗記するようにしています。

暗唱・暗記のほとんどが、3語文から5語文です。

 

H:ヒラリー C:ケイシー

 

H:何を食べるの?

C:主に魚を餌にするんだ。

H:雷鳴だわ。

C:雨になるかもしれない。

H:私、車の中で寝る!

 

» Read more

tomの英会話1日数言<033>ラジオ英会話復習編(20140929) Aquatic Birds 水鳥 <前半>

NHKラジオ英会話は、2013年4月から学習しています。正直なところ、自分の実力には早すぎたと思います。でも、レベルが合わないにも関わらず、毎回毎回楽しくてやめられません。

「10年後にこのレベルに来れば良いかなぁ。」と、気軽に考えて取り組んでいます。今のところ、1日も聞き忘れたことはありません。

 

ところで、このラジオ英会話の本文を暗唱・暗記している人がいるそうです。今の自分にはしんどいです。部分的には可能ですが、かりに覚えてもすぐには使いこなすことは不可能でしょう。

もう少しこのレベルに慣れてから挑戦してみます。

 

今回は、2014年9月29日(月)の前半です。

 

H:ヒラリー C:ケイシー

 

H:あの嘆き悲しむような音は何なの、ケイシー?

C:あれはアビだよ、ヒラリー、互いに呼び合っているんだ。

H:ちょっと気味が悪いわ。

   私たちが彼らの縄張りに侵入しているのかしら?

C:心配いらない。

   巣作りをするとき以外は岸には来ないから。

 

» Read more

tomの英会話1日数言<032>NHKラジオ英会話予習(10月20日・27日)

NHKラジオ英会話のスペシャル・ウィークは、管理人tomのレベルを超えています。

それで、英単語と英熟語だけ予習しておきます。

 

Part 1  Harumafuji enrolls in university master’s course

 

enroll in

master’s course

grand champion

top-ranked

graduate school

Regional Policy Design

correspondence course

complete one’s master’s degree

reigning yokozuna

write a paper

 

Part 2  Hot spring power generation to start

 

geothermal power

take off

turbine

generate electricity

conventional

geothermal generation

excavation

generator

household

output capacity

fivefold

government approval

local utility

ラジオ英会話(予習編) 10月8日(水) Firefly(ホタル) 「blinking light」「flashing light pattern」

今日の予習では、英単語も英熟語も易しかったです。初見のものもあったのですが、想像力で解決できました。いつもこうだとリスニングも楽なのですが、こんなことはめったにありません。

ラジオ英会話は、管理人tomのレベルを遥かに超えています。とにかく何年も食い付いて行って絶対に追い付くつもりです。

なお、NHKラジオの基礎英語1・2・3とEnjoy Simple English (エンジョイ・シンプル・イングリッシュ)は、比較的楽です。ただし、リスニングのみで自分で表現するとなると話は別です。

「05」と「07」は初見でしたが、想像で何となくわかりました。「11」は、婉曲的な意味もあるのですが、そちらはわかりませんでした。以前ラジオ英会話かどこかで聞いたことがありますが、記憶が曖昧です。

 

01. firefly

02. be also called

03. lightning bug

04. harmless

05. blinking light

06. emit

07. flashing light pattern

08. mate

09. Then what happens?

10. the story about ~

11. the birds and the bees

 

 

 

get A off B = AからBを離す

昨日投稿した<ラジオ英会話(予習編) 10月7日(火) Moth Phobia(蛾恐怖) 「get A off B」「pollinator」>を補足しておきます。

例の「get A off B 」は、「AからBを離す」をいう意味です。

 

これ、今さっき思い出しました。遠い昔、受験勉強の際に学びました。<off>にはそもそも<離れて>という意味がありますから、当然と言えば当然です。

でも、辞書で調べますと、下のように23の意味が出てきまして、適切なものがありません。「A」の部分が目的語ですから、(17)や(18)がふさわしいはずですが意味が異なります。

 

<和訳を見ますと、「追い払う」という意味でこの単語を使っています。そうなると、(20)が正しいかもしれません。>

 

これに関しては、今は断定できません。いずれ問題が解決する時も来るでしょう。その時に続きを書きます。

 

[《 【自動詞】+ 【副詞】》  óff]

(1) (列車・バス・飛行機などから)降りる, 下車する 《★【比較】 タクシー・乗用車の場合は get out (of…) を用いる; ⇔get on》.
用例
I get off at the next station. 次の駅で降ります.

(2) 出発する, 出かける; 離れる.
用例
get off to school 学校へ出かける.

(3) 〈手紙などが〉発送される.

(4) 《口語》 刑罰[不幸, 危害]を免れる; 〔軽い叱責・罰・傷などで〕済む 〔with〕.
用例
He got off with a fine. 彼は罰金で放免になった.

(5) 仕事から解放される, 退社する.
用例
What time do you get off (from work)? 仕事は何時に終わりますか.

(6) 眠りにつく.
用例
The baby at last got off (to sleep). 赤ん坊はやっと眠った.

(7) 《口語》 オルガスムスを経験する; 麻薬に陶酔する.

(8) 《英口語》〔異性と〕急に(性的に)親しくなる 〈together〉〔with〕.

 

[《 【自動詞】+【前置詞】》  òff…]

(9) 〈乗り物〉から降りる.
用例
What station did you get off the subway at? どの駅で地下鉄を降りましたか.

(10) 〈屋根・はしごなど〉から(地面に)下りる.

(11) 〈芝生など〉から離れる,…に立ち入らない.
用例
Get off the grass. 芝生から出なさい.

(12) 〈話題など〉から離れる, それる, …をやめる.
用例
Let’s get off that topic. その話はやめよう.

(13) 〈仕事〉から離れる.
用例
get off work early 早く退社する.

 

[《 【他動詞】+ 【副詞】》 óff]

(14) [get+目+off] 〈…を〉取り除く; 〈衣服などを〉脱ぐ, 〈指輪を〉はずす; 〈しみなどを〉取り去る, 除く; 〈手などを〉離す.
用例
get one’s overcoat [ring] off オーバーを脱ぐ[指輪をはずす].

(15) 〈人を〉〔…に〕送り出す 〔to〕.
用例
get one’s children off to school 子供たちを学校へ送り出す.

(16) 〈手紙などを〉送る.
用例
get a letter off by express 速達で手紙を送る.

(17) [get+目+off] 《口語》〈人の〉刑罰[危害]を免れさせる[軽減させる]; 〈人を〉〔軽い叱責・罰などで〕済ませる 〔with〕.
用例
His counsel got him off (with a fine). 弁護士の力添えで(罰金だけで)放免となった.

(18) [get+目+off] 〈人を〉寝つかせる.
用例
get a baby off (to sleep) 赤ちゃんを寝つかせる.

(19) 〈冗談などを〉言う.

 

[《 【他動詞】+【前置詞】》…óff…]

(20) 〈…を〉…から取り去る[はずす]; 〈…を〉…から降ろす.
用例
get a stalled car off the road エンストの車を道路から除く.

(21) 〈乗客などを〉〈乗り物〉から降ろす.
用例
get passengers off a plane 飛行機から乗客を降ろす.

(22) 〈人に〉…を免れさせる.

(23) 《口語》〈…を〉…から手に入れる.
用例
I got this ticket off Bill. この切符はビルから入手した.

1 2